NHKは「山口メンバー 活動無期限謹慎に」で逃げるのか


また、未成年への淫行で芸能人が叩かれましたね。

ジャニーズのTOKIOのメンバー山口達也(46)

ことし2月、東京・港区の自宅マンションの部屋に女子高校生を呼び出し、無理やりキスをするなどのわいせつな行為をしたとして、警視庁から強制わいせつの疑いで書類送検されました。

出会いはどうやら番組共演者と言っていたが、どう考えてもNHKでしょう。未成年を多く多用する番組ならばこそ、コンプライアンスの問題が出てくるのではないでしょうか。

NHKは民放と違い国民からお金を接収して番組制作をして放送している会社です。(今回の件で金返せと怒っている人もいてるかも)

その利害関係が薄いNHKで起きたことが大問題なのです。

まずは、自社の反省点を明確にすることから始めるべきところを、他の民放と同じく未成年にわいせつ行為をしたと報道している点が間違いである。原点に返れば、未成年と番号を交換させるような場所を提供しているのが問題で今後の番組制作や改善点などを早急に提出するのが本堂である。

犯罪者をかばう気は毛頭ないが、NHKですら子役でも個人情報撒いてでも営業しないといけないことが問題である。

芸能事務所も未成年に対する個人情報の取り扱いが雑だから起こった事でもある。

これだけの事をしておいて、早急に釈明記事も出さないNHKの体質に問題があり、制作担当や起用者を決めた人間も謝罪会見すべきではないだろうか。

世の中には女子高生と言えば昔で言えば、立派な女性だったが、現在において未成年とするならば会社組織が保護すべき対象だと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする