<検証>格安SIM通信カードDMM mobile(DMMモバイル)デザリングを活用して使ってみる・・・その3


<検証>Nexus5をつかってSIMカード購入して使ってみる・・・その1
<検証>Nexus5をつかって格安SIM通信カードDMM mobile(DMMモバイル)購入して使ってみる・・・その2

現在使用中のスマホは「Xperia x Performance」ソフトバンク契約1台

00
DMMモバイルで契約の「nexus5」SIMフリースマホ(ドコモ回線対応)
nexus5-by-lg
の2台を持っています。
————————————————
現在の契約
————————————————
基本使用料934円/月
S!ベーシックパック300円/月
パケットし放題 5,700円/月
通話料 1日1分話すと1,200円/月(もっと話すので実際はこれ以上)
月額料金 8,134円/月

データSIMプランDMM 3GB 850円
合計:8984円
————————————————

今後の通信状態にもよりますがDMMのデータカードは無料でデザリングできるのでそろそろ料金の見直しも考えてもいいかも。

————————————————
変更するなら
————————————————
通話し放題 2,700円/月
S!ベーシックパック 300円/月
データ定額パック
2GB 小容量 3,500円/月
通話料 毎日どんなに話しても 0円/月
月額料金6,500円/月

データSIMプランDMM 5GB 1,210円
合計7710円
————————————————-
最低料金はそんなに変更なさそうなのだが、通話料金が格段に下がるので電話での打ち合わせをしやすくなる。
Lineで通話もいいのだがアプリなのでバッテリーの消費量が大きいので途中でスマホが熱くなることもあるので変更する方が使い勝手あるかも。

アプリメインで使用の方や、お子様等が持つにはかなり格安で持てるので持たせやすいかも。
電話番号がないので、フェイスブック登録は必須になるのですが、フェイスブックのIDさえあればLINE等のアプリも使用可能になります。

ソフトバンクのデザリングが無料ならば2台は回線契約しなくてもいいかなと思っていたけど、
どうせ500円別途かかるなら容量などのことも考えて格安SIMのを購入するのもいい。

シムフリースマホで格安SIM契約のメリット
・それぞれスマホ単体で持ち運びできるため、活用範囲が広がる。
・デザリングが無料の為、ノートパソコンなどの端末や容量を使い果たしたスマホの補助が出来る。
・メインスマホが電池切れな場合の補助で使える。

今後は、使用感と速度域や音声品質など調べていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする