<検証>Nexus5をつかってSIMカード購入して使ってみる・・・その1


と言うわけで以前からやってみたかった実験。
格安通信SIMカードを購入して接続してサブスマホ(ビジネス用)として使えるか検証してみました。

DSC_0002

こちらの機種はNexus5 D820です。

これを使ってサブスマホと言う事で格安で使えるようにしていきたいと思います。
現状はSIMカードは入っていません。
Wifiのみでも以外に使えます。
とりあえず、フェイスブック・ライン・ツイッター等の基本的なSNSをインストール。
その後、通話用にSmartalkなどの050アプリをインストールしました。
header_1

後は、格安スマホ会社を探すだけなのだが、結構色々あるので悩む。

BIGLOBE



↑↑↑↑↑BIGLOBEへ↑↑↑↑↑
キャプチャ3

 データ通信だけで考えればかなりお得かも、3G~12Gで900円~2700円はかなりお得に思える。ライトユーザーの僕なら3Gでも十二分に容量も足りる。
さすが、BIGLOBEだとおもった。インターネット初期より参入していたプロバイダだからわかるこの絶妙な通信容量と価格。
今回は実験なのでどうしようか考えているが通常使用なら間違いなくこの会社に決めてたかもと思ってしまった。
オプションで付けれるBIGLOBE Wi-Fiも魅力かもしれない。
250円で主な利用可能エリア
以下のステッカーがある場所でご利用頂けます

product_wifi_logo_pcproduct_wifi_mark_pc

専用アプリ(無料)で
エリアに入ると自動で接続

wifi_merit3

楽天モバイル


↑↑↑↑↑楽天モバイルへ↑↑↑↑↑

キャプチャ6

 こちらは、言わずと知れた楽天モバイル、私もビジネス用の楽天モバイルビジネスよりPHSを現在契約しています。
また、知人がこちらの楽天モバイル端末+通話SIMセットで購入したのだが、LINE・通話・フェイスブック等の通常アプリでは一切問題なく使用できている。
修理に関して言えば、楽天に連絡を取ることになるので店頭での対応は無いみたいだ。
大体1週間で修理が終わるみたいです。
とはいえ、今回はカードのみの契約をするので関係のない雑談になりました。
あと、楽天グループなので楽天ポイントが貯めることが出来ます。
SIMカードだけの契約もいいけど、楽天モバイルなら新規で本体込みで契約の方がお得かもしれない。
img_comicomi block08-ttl01

U-mobile



↑↑↑↑↑U-mobileへ↑↑↑↑↑

キャプチャ4 キャプチャ5

 U-mobileは基本的にデータカード契約よりは本体込みの契約の方がお得だと思う。
pre_slide

ドコモの通信エリアを使ってるので安定もしていて定額制のプランもあるので初めてのスマホを持つ方には安心な会社かもしれない。
今回の収支から考えると微妙。

DMM mobail



↑↑↑↑↑DMM mobilへ↑↑↑↑↑

キャプチャ9

料金だけを考えるとDMM mobilという選択肢はかなりありだと思う。
普段はwifiメインで使うので1~2Gぐらいがお手頃で安い。
どうしても容量がオーバーしそうなときは今のスマホからレザリングでも行けそう。
料金は上がってしまうが、誰とでもシェアしあえるコースもあるので使い方次第ではかなりお得かも。

回線はNTTドコモの回線を使用しているのでドコモユーザーならカードのみで使えるかも。

OCN モバイル ONE



↑↑↑↑↑OCNモバイルONEへ↑↑↑↑↑

キャプチャ7

 OCNモバイルONEは、1日160MBとは一見少なく感じるかもしれないけど月に直すと4.8Gになります。
1日で大量のアクセスをすることのある人には足らなくなるおそれはありますが、低速モードで通信はされますので最低限度の通信系アプリは稼働可能!
しかも、カウントフリー機能があってNTT系の050PLUSであればデータ容量にカウントされないと言う新サービスが開始されている。
今後、バースト転送機能を付く可能性があり低速でも快適になると思われる。
さすが、NTTグループの会社と言わざる得ないだろう。

point3_01_img_201511-101

point3_02_img

point3_03_img

point3_04_ttl2point3_04_img

GMOとくとくBB



↑↑↑↑↑GMOとくとBBへ↑↑↑↑↑キャプチャ8

GMOとくとくBBもどちらかと言えば、SIMカード単体契約購入より本体込みで契約する方がお得です。
特にデータ通信量を分け合える!シェアSIM
6GB、12GBの大容量プランなら、シェアSIMを追加することで、主SIM*とシェアSIMでプランの通信容量を分け合うことができます。

ご利用料金
シェアSIM(データ)月額200円(税抜)/枚
シェアSIM(SMS)月額320円(税抜)/枚
シェアSIM(音声)月額900円(税抜)/枚

SIM発行手数料 3,000円(税抜)/枚
SIM追加可能枚数 最大2枚(6GBの場合)最大4枚(12GBの場合)

Fujitsu Arrows M02・ASUS ZenFone Go等の端末を販売してるみたいです。
GMOとくとくBBはキャンペーンなどもありますのでそれを利用するのも一つの手ではないでしょうか。
GMOグループはIT系ではかなりの大手になりますので、そういう意味では安心ですね。

ネット系以外からの購入方法は

また、SIMカード量販店、通販サイトでも販売されてます。
ネットから申し込むのもいいしそれともアマゾンから購入するのも1つの手段。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする