復讐,離婚

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/09(木) 21:49:49.466 ID:0H4kb2MY0.net
子も産めない女とかw 
今布団にくるまって離婚したくないとかのたまってるw


2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/09(木) 21:50:40.153 ID:0H4kb2MY0.net
気分良いわー

3: サイバーポメラニアン ◆4wzs.iU7HQ 2017/03/09(木) 21:50:48.003 ID:4+Mbkjr60.net
かわいそう

修羅場,復讐

34: 名無しさん@おーぷん 2017/03/14(火)14:35:00 ID:TMq
別にこちらが相手から危害を被ったわけじゃないから仕返しと言えるか微妙だけど
昨日、今年で9歳になる娘と歩いて帰っていたら、道端で中年男性が高校生の男女と激しく言い争っているのを見かけた
私一人だけだったら事情ぐらいは聞いていたと思うけど、娘を巻き込みたくなかったから足早に立ち去ろうとした

復讐,愚痴悩み

10: 名無しさん@おーぷん 2017/03/12(日)07:18:30 ID:XYK
意図してやったわけではないんだけど、新婚当時にやったこと。
気付かなかったけど、今思うと嫁イビりされていたのかも。

義実家に帰ると、かなりの頻度で出されるお菓子とかがカビてる。賞味期限切れてるなーみたいな食べ物もよくでてくる。

修羅場,復讐

1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:31:50 ID:YLX(主)
俺も復讐を考えてる
話をきいてほしい
犯罪レベルの復讐はNGで


4: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)01:32:57 ID:YLX(主)
俺も元カノも20歳だ。
交際期間は1年間

元カノは男友達がとても多い人だった。
しょっちゅう男が寄ってくる感じ
俺もそれは付き合う前から知ってた。

修羅場,復讐

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/07(金) 20:02:15.872 ID:CEAjfr5v0.net
ただでさえ仕事量多いのに今月5人辞めることになった 
人が足りなすぎて上司も頭を抱えてる 
正直俺も先月27勤できつい 

ここでトドメ刺すか迷う







復讐,愚痴悩み

786: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)18:08:41 ID:8iI
トメの遺品を捨てたことに逆ギレしやがったバカ旦那とバカ娘に目に物見せてやった。

半年以上トメの死を引きずって沈み込んでるバカどもの目を覚まさせてやるつもりでやったのに、
「何でこんなことをした!」と逆ギレする始末。

DQN返し,復讐

926: 名無しさん@おーぷん 2017/03/13(月)09:11:49 ID:GAA
おはようございます
ぶったぎってごめん

姑からLINEで嫁子の駄目なところ10
みたいのが送られてきたw
これ多分義妹に送ろうとしたやつなんだろうな
朝から泣きそうなにこの仕打ちww
ついこの間仲良くお誕生日祝い(しかも義母の)したばっかりなのに

復讐,離婚

967: 名無しさん@おーぷん 2017/03/06(月)06:53:33 ID:F37
去年生まれて初めてパスポートを取得した。
その時に結婚してから初めて戸籍謄本を取った。
6年前に離婚してた。
もう少しわかりやすく言うと私の知らない間に、勝手に離婚届を出されてて、
旦那とは他人になってた。

修羅場,復讐

669: 名無しさん@おーぷん 2016/12/28(水)17:58:12 ID:LRY
昼時の閑散とした車内で、冬休みが始まって嬉しそうなJKの集団がいた
冬休みの予定やお年玉について楽しそうに語り合ってた
懐かしいなー。私は29日まで仕事だ…ってぼんやり考えながら眺めていたら、席の隅っこにいた40ぐらいのおっさんが急に立ち上がった
おっさんはズンズンとJKのところを歩み寄って
「女と餓鬼は立てや」
って怒鳴った

その神経がわからん!,復讐

673: 名無しさん@おーぷん 2016/12/29(木)00:21:19 ID:ziM
大したことじゃないんだけど、この季節になってまた思いだしたので。
長いです。

中学生の時にいじめられてた。地味でどんくさくて成績もパッとしない転校生だったので
虐めやすかったんだと思う
それ自体は今あるような、大けがをしたりお金を取られたりとか大変なものでなく
悪口言われると集団で指さしながらpgrされるとかすれ違う時にぶつかって来るとか、
まあ一つ一つは我慢できないようなものではなかった。
ただ毎日何度もやられると結構きついし、仲良くなりかけた子も巻き添えを恐れて
離れて行ってしまったりしたのもつらかった。
そんな中Aとはいつも一緒にいた。