その他,墓場まで持っていく

173: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 09:49:33.21 ID:z9oOKVbo.net
旦那以外の人には絶対に言えないが、子供がいないのは、できなかったのでは無く 
結婚2年でレスになったから(27で結婚) 
私は30過ぎたらしないってぼんやり決めていた 
30過ぎのなんて、若くもない女が気持悪いって思っていたから 
今は40過ぎて子供を産む人もいる位だから、みなさんお盛んなんだと思うけど 
自分の中の美学(?)では無理 

修羅場,墓場まで持っていく

820: 名無しさん@おーぷん 2017/01/30(月)13:38:18 ID:HKD
誰にも言えないから、吐き出したい。
当時22歳、会社のそばの行きつけの定食屋で私とは別の会社で働く23歳のA男と知り合った。
その定食屋は昼休みの時間は相席も多くて、知らないおじさんやOLさんと相席で、その場のおしゃべりも楽しんだりする感じ。
A男とは何度か相席して話すうちに仲良くなり、二年ほど友達関係を続けて付き合い始めた。
付き合い出したのは私が24歳。

修羅場,墓場まで持っていく

353: 名無しさん@おーぷん 2016/12/31(土)20:25:40 ID:24K
夫には中学時代からの親友(A)がいる。
Aと夫は同じ時期に結婚したこともあり、流れで家族ぐるみの付き合いになった。
Aのことは結婚前から知ってて、有言実行の真面目なタイプで好感が持てた。
Aと夫の仲の良さも見てて微笑ましく、だから結婚後夫婦で誘われた時も特に不満なくついて行った。

墓場まで持っていく,愚痴悩み

166: 可愛い奥様@\(^o^)/ 2017/01/01(日) 11:24:52.23 0.net
娘が2人いる。 

長女は夫を女装させたようにそっくりで、 
それ以上に私を精神的にいびったクソ姑である夫の母に激似。若い頃は加賀まりこそっくりと言われた美人なんだけどね。

修羅場,墓場まで持っていく

445: 名無しさん@おーぷん 2016/12/04(日)22:00:41 ID:sbK
運良く、若い時から高給取りだった私。
25の時に大好きな彼氏が出来て、
その人のためにガムシャラに働いた。
別に貢いでいたわけじゃなく、その人が
なんとなく言った言葉







修羅場,墓場まで持っていく

283: 名無しさん@おーぷん 2016/10/26(水)11:36:44 ID:BdD
秋のよく晴れた日になると思い出す。

3歳の秋の日、母が朝からおにぎりを作ってくれて、「お出かけしよう」と言って電車に乗って遠くに行った。
行き先は山も海も見える田舎町だった。

その他,墓場まで持っていく

798: 可愛い奥様@\(^o^)/ 2016/12/10(土) 09:38:24.82 .net
宝くじで高額当選した 
でも家族にも誰にも言ってない 
家のローンもせっせと夫が払ってる 
夫単独名義だし、まあいいよねw

修羅場,墓場まで持っていく

230: 可愛い奥様@\(^o^)/ 2016/10/17(月) 02:24:51.22 ID:MwW88Dtn0.net
数年前、2人目産まれたとき切迫で仕事が出来ず一旦退職した。 
お金がなかったので子が6ヶ月の時仕事復帰しようと準備をしていた。 
ある銀行で新しく働く仕事の給与振込用に通帳を作りに行った。 
その時、上の子(3歳トイレトレーニング最終段階)がトイレに行きたいと言い付き添った。 
個室に入り子を便座に座らせて落ちないように抑えている時、ふとトイレの真後ろに紙袋があるのが見えた。 

修羅場,墓場まで持っていく

190: 名無しさん@おーぷん 2016/10/10(月)22:29:51 ID:6rZ
旦那と結婚する前に付き合ってた人がDV男だった。
外面がよく、見えないところを狙って殴るけるをする人だった。
いつも赤で囲ったところの内側しか殴ったりけったりしなくて
夏になると腕と太ももと足の赤で囲ったところは避けて
胸から下の赤く囲ったところだけを狙うという念の入れよう。
最初は逃げ出そうとしてたんだと思うんだけど、なんかもう気力がなくなって
DV期とハネムーン期を繰り返してた。

墓場まで持っていく

272: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 15:15:03.23 ID:40a7X0xr.net
お盆のなので投下 
結婚してから夫の家族と同居したけど姑と出戻りの義理妹に嫁いびりされた。 
私の両親は私が結婚する2年前に事故で亡くなったので 
「味方してくれる人もういないね」とばかりに両親の残した遺産は 
夫の家のために使えと強要されたり(分割して通帳に入れてあったので 
少ない額の通帳だけ見せたら取り上げられ、なんだこれっぽっちか貧乏人の娘と罵られた) 
母の形見の着物は汚されたり(タンスに入れて置いたらジュースかけられてた)