「○○(俺)が浮気してるのがわかったから、もう一緒に居られません。今までありがとう」みたいなことが書いてあった。





880: 1 2009/08/28(金) 21:06:01 ID:2pHT1vKz0
大家の身内に悪さされた時の事を思い出した。 
ちょっと吐き出させてくれ。フェイク混ぜてるから所々辻褄が合わないかもしれない。 
…よく考えたら修羅場があんまりなかったのでこっちに投下。 

当時、俺には25で大学生の頃から付き合ってた彼女がいた。 
その頃の俺は仕事の都合で出張が多くて、彼女には相当さびしい思いをさせていたと思う。 

ある日、出張から帰ってきたら、部屋のテーブルに書置きと段ボール箱があって 
書置きに「○○(俺)が浮気してるのがわかったから、もう一緒に居られません。今までありがとう」みたいなことが書いてあった。 
段ボール箱の中身は俺が彼女に贈ったプレゼントとか二人の思い出の品々でした。 
浮気と言われても心当たりがあるのは仕事の付き合いでキャバクラにいったことくらいで 
でもそれは仕事の付き合いだったから、彼女に報告したし、彼女も心情的にはともかく理性では納得してくれてると思ってた。

そんなわけで彼女と別れることが納得できない俺は彼女と連絡を取ろうと手を尽くしたけど、 
共通の友人達は彼女が根回ししてて全滅。彼女の実家は論外。 
直接訪ねようにも彼女は既に引越し済みと取り付く島がなかった。 
彼女の職場をいくことも考えたが、さすがにそれはできなかった。 
更に彼女が姿を隠してから数日後、俺の部屋の合鍵が郵便で届けられた。 

共通の友人達とコンタクトを取った際も一方的に浮気男と罵られて 
話を聞いてくれるのは野次馬根性丸出しで事情を深く知らない奴らのみという状況。 
彼女と友情を同時に失った俺は正に失意のどん底だった。


881: 2 2009/08/28(金) 21:06:58 ID:2pHT1vKz0
そんな俺の唯一の味方になってくれたのが友男だった。 
友男とは正直そんな親しい方ではなくて、大学時代も顔を合わせたらなんとなく喋る程度の間柄だったので 
最初の内は、野次馬なんだろうなと思いつつも、半ば投げやりな気持ちで彼女のことを相談した。 
するとこちらが思っていた以上に友男は熱い奴だったみたいで、俺の言い分を一切聞こうとしない彼女や共通の友人たちの態度と 
俺の憔悴した姿を見て火がついたらしく「俺に任せろ!」と言って仲裁を約束してくれた。 
そして1週間後、再び俺の元を訪れた友男は厳しい顔で「本当に浮気してないんだな?」と念押しをしてきた。 
俺は勿論「してない」と答えた。 

友男が共通の友人達から話を聞いたところ、俺を浮気男だと決めつけたのには理由があるらしく 
彼女の元に俺が部屋に女を連れ込む写真が送られてきて、それは普通に考えればクロという代物だったらしい。 
実際に写真を確認したのは彼女と彼女の親友とその彼氏だけだけど、3人とも嘘をつくようなタイプじゃないし俺より信用できる。 
それに彼女が俺に会いたくないと言ってるから、今後も一切仲介も仲裁はしないとのことだったそうだ。 
友男は最後に一言「あいつら○○(俺)と△△(彼女)が付き合ってるのが気にいらないみたいだった…」と言い 
その後も協力してくれることを約束してくれた。 

その後も、友男は必死に色々と手を尽くしてくれたけど状況は変わらず 
胸にぽっかり大きな穴があいたままの俺は惰性で仕事をこなす毎日だった。 
それを主任に見咎められて、「何か悩みがあるなら相談しろ!」と飲みに連れ出され 
酒の勢いで全部ぶちまけた。主任は相槌を打つだけで慰めも励ましもしてくれなかったけど 
俺にはそれがありがたかったし、お陰ですっきりすることができた。 
翌日、友男に「もうこちらからは動かず、後はひたすら彼女の反応を待ちたい」と伝え 
友男は何も聞かず了承してくれた。 


882: 3 2009/08/28(金) 21:09:15 ID:2pHT1vKz0
そしてそのまま彼女から連絡が来ることもなく、彼女がいなくなってから2ヵ月が経ち 
なんとなく俺の中で気持ちに整理がつき始めてた頃にまた一波乱あった。 
その日、予定では出張に出る日だったけど、先方の都合で出張自体が取り止めとなり 
前日、上司に有休を消化するように勧められたので、半休を取って、そのまま2日間休むつもりだった。 

そして昼下がり、うきうき気分で部屋に帰るとベッドで見慣れない男女がギシアンしてた。 
全員が全員、思わぬ事態に固まって、部屋には大人の玩具の音だけが空しく響いてた。 
しばらくすると先に硬直状態を脱した全裸の男が逆ギレ。気がついたら俺は部屋に一人で倒れた。 

痛む頭を抑えながら、しばらくぼーっとしてたけど、女の方になんとなく見覚えがあるのを思い出し 
警察には通報せずに貴重品だけ持ち出してタクシーで病院に行った。 
とりあえず軽い検査で脳に異常なさそうだという結果が出たので、外傷の方で診断書を書いてもらい 
部屋へ戻り、徹底的に家捜し。するとベッドと壁の間から見慣れないデジカメがでてきた。 
中身を確認し、証拠が得られたので、その足で近所の大家の家へ出向いた。 

女の正体は大家夫婦の娘(大学生)。まずは顔見知りの奥さんに事情を説明して、外に出てる旦那を呼び出してもらった。 
当然、最初は半信半疑だったけど、娘が半裸で男と映ってるデジカメという証拠があるので大家夫婦は平身低頭で平謝り。 
でも逃亡中の娘は連絡を取ろうとしても電話に出ない。 
なので「さっさと連絡寄越さないと強盗とその共犯として通報すんぞ」という趣旨のメールを送ってもらい 
ようやく娘と連絡がつくようになりました。ちなみに男は逃げたらしい。 

家に戻ってきた娘の話では、以前から出張で頻繁に部屋を空ける俺の部屋をラブホ代わりに使っていたことが判明。 
空き部屋は管理が厳しいので俺の部屋の方が都合がよかったそうだ。 
しかも偽装のつもりで出入りする際、俺の私服を男に着せてたそうだ。 
出張の予定は俺が部屋のカレンダーで記入してたから、それで確認してたそうだ。 
鍵は大家の自宅の仕事部屋に忍びこんでコピーしたそうだ。 
最初の侵入のきっかけは「俺と大家奥さんの世間話を又聞きして」だそうだ。


883: 4 2009/08/28(金) 21:11:11 ID:2pHT1vKz0
大家夫婦は娘が話をしてる間中、ひたすら土下座してたけど、娘は自分のした事なのに全然悪びれた様子がないので 
かちんときて「どうやら娘さんは自分が何をしたのかわかってらっしゃらないようなので、然るべきところに通報させていただきます」と 
仕事モードで脅しをかけた。旦那の方は状況のまずさを理解してるので、娘を本気で殴り飛ばした後、 
娘を無理矢理土下座をさせ、「警察沙汰だけは勘弁してください」と懇願してきた。 
それから男の方の素性を聞き出して、娘の携帯のデータをコピーして、仕事の会議用のICレコーダーに娘の自白を改めて録音して、 
詳しい事は後日改めてということで引き上げることにした。 
夜遅くに大家の家から引き上げる時、娘の顔は腫れあがって、額と頬はうっ血して青くなってた。 

今考えると何でこんなに手際良く動くことができたのかわからないけど、必死だったとしか言いようがない。 

逃げた男については、最終的に男の親が出てきて、誠意を示してくれたので示談にした。 
しかし親が出てくるまで男が徹底的に逃げ回ったせいで、男の勤め先に出向かざるをえなくなり 
男の就業時間内のサボリと犯罪行為が会社にばれて、男はあっさり首を切られた。 

大家娘に関しては引っ越しにかかる費用と衣服代、ベッド代その他諸々を一括で支払う代わりに 
警察沙汰にしないという条件で示談にした。事件を口外しない事も求められたけど 
それは突っぱねて、話す話さないは俺の良心に任せるという事になった。 

友男や主任には、この時も引越しやら弁護士の紹介やらで色々と世話になりました。 


884: 5 2009/08/28(金) 21:12:10 ID:2pHT1vKz0
話が前後するけど、大家娘や男の事はひとまず置いておいて、彼女の話に戻すと 
彼女に送られてきた写真と言うのは多分、大家娘とその男を写したものなんだろうなということがわかった。 
男と俺は背は同じくらいだし、髪の長さも似たような感じだった。 
更に服まで同じだったら、顔がはっきり写ってない場合、彼女が見間違えても不思議ではない。 
問題は誰が送ったのかということなんだけど、手がかりが少なすぎて、お手上げだった。 
そんなこんなで俺が示談やらなんやらでバタバタしてる間に、友男が動いてくれて彼女と会えることになった。 

3ヵ月ぶりに彼女と再会した時、久しぶりだというのに不思議なくらい何も感じなかった。 
まずは俺がわかっていることを全て話し、次に彼女がぽつぽつと話し始めた。 
流れで件の写真も確認したが、顔ははっきり写ってないけれど、それは確かに俺が女を部屋に連れ込もうとしているように見えた。 
彼女の話では俺の出張中に俺の部屋を掃除しに来た時、同じアパートに住む大学生♂が 
「俺は貴方の味方ですから」と言って、封筒を押しつけてきたそうだ。 

一通り話が済むと、彼女に同伴してきてた彼女親友が俺の話の真偽についていちゃもんをつけてきたが 
証拠は腐るほどあったので、すぐに黙らせてやった。 
それから俺は彼女にさびしい思いをさせていたことを謝り、彼女は話も聞かず姿を消したことを謝った。 
そして、よりを戻すの戻さないのという話になった。会う前は戻すつもりだったけど 
いざ彼女の顔を見てみるとなんか妙にすっきりした気分だったし、濡れ衣は晴らせたからもういいやって感じだったので 
薄情だけど、それをそのまま彼女に伝えた。彼女は泣いて縋ってきたけど 
俺の気持ちに既に整理がついてしまってるせいで、消化試合って感じだった。 
彼女親友がしつこく俺を悪者として煽ってきてたのが、ああこいつが黒幕だったのかなと思えてなんか笑えた。 
色々としてくれた友男にだけは本当に申し訳なかったけど、友男は俺を見て何か思うところがあったのか一切口を挟まなかった。


886: 恋人は名無しさん 2009/08/28(金) 21:15:52 ID:SyY714bb0
3ヶ月連絡も取らなくて誤解とはいえ自分からぶった切った相手に縋る彼女もなんだななぁ


887: ラスト 2009/08/28(金) 21:16:12 ID:2pHT1vKz0
大学生♂については正直むかついてたけど、未成年だし、何がどうこうできるわけじゃないし 
周りにかける迷惑を考えると、どうにもできないので忘れるつもりだったけど 
写真の事について軽く問いただした時に、終始ニヤついてたのが癇に障ったので 
冷静な振りをして「おこぼれにありつけなくて残念だったね。負け犬君」と言ってやった。 
顔真っ赤にしてたから、少しだけ溜飲が下がった。 

彼女は俺と別れた後、色々あってメンヘル化したらしいけど書くと長くなるので省略。 
大学時代の共通の友人達とは、友男を除いて一切連絡を取っていない。 
俺はというと会社の世話好きな事務のおばちゃんに娘さんを紹介されて 
その子といい感じになってる。今は付き合う前の中途半端な状態を思う存分満喫してる。 
主任と友男は相変わらずいい男です。 

>>885 
ありがとう


888: 恋人は名無しさん 2009/08/28(金) 21:22:10 ID:BVzTRfAi0
>>887 
おつかれ。 
なんだかんだタイヘンだったが、今が幸せそうでよかったよ。


889: 恋人は名無しさん 2009/08/28(金) 21:24:22 ID:TN1NAzPp0
アッー!を期待していたというのに…


890: 恋人は名無しさん 2009/08/28(金) 21:30:12 ID:f70FC4dn0
>色々あってメンヘル化したらしいけど 
気になる・・・ 

読み応えあったよ乙


891: 恋人は名無しさん 2009/08/28(金) 21:33:37 ID:+KktKtla0
>>887 
おつ 

引越や弁償などの必要経費だけで、慰謝料や口止め料はもらわなかったの? 
それはなんだか釈然としない…


893: 恋人は名無しさん 2009/08/28(金) 21:49:18 ID:Yow/6SleO
彼氏の服着て彼氏の部屋に女と入ってく写真見たら、どんな言い訳されても信用出来ないし 
彼女の気持ちもわかる気がする… 
多分潔癖でしかも弱い彼女なんだな。 
でもすっきりしてヨリ戻すつもりなくなった気持ちもなんかよくわかる。 

でもなんで彼女の友達はそんなにも二人の仲を裂きたかったのかね? 
彼氏いるんでしょ? 
病んだのは友達が黒幕だと気づいたから?


895: ラスト 2009/08/28(金) 22:17:50 ID:2pHT1vKz0
>>889 
友男はブロンドの彼女がいるし、主任には料理上手で美人な奥さんがいますw 

>>890 
簡単にだけど 

元彼女、俺と別れてから、親友の紹介で新しい彼氏ができる 
↓ 
元彼女とその彼氏、半年間付き合った後に婚約 
↓ 
彼氏、婚約直後に仕事の都合?で突然の異動が決まる。式の予定は延期に 
↓ 
彼氏、異動先のお局様(40代)と電撃でき婚(異動直後に作った子供) 
↓ 
元彼女、病む 

あくまでも噂だけど、彼氏はプレイボーイで、異動の原因は社内で手を出してた女達にセクハラで訴えられたせいだとか 
元彼女は妊娠はお局様の狂言だと最後まで彼氏の事を信じていたのにDNA鑑定でとどめを刺されて壊れたとか 
あくまでも噂。 

>>891 
慰謝料はその他諸々の中に含まれてる。 
あと弁償してもらったベッド、ソファーと服その他は安物がブランド物に化けた。 

>>893 
元彼女は昔から人気者でモテてたから、俺と付き合ってることに納得してない奴が多かったみたい。 
付き合うきっかけは彼女からの告白だったんだけどね。 
彼女親友(♀)はなんていうか、元彼女だったらもっといい男と付き合えるのにとでも思ってたんじゃないかな。 
まあその結果がアレなわけですがw 


897: 恋人は名無しさん 2009/08/28(金) 22:27:28 ID:NW8atNIx0
なんか、大学の親友が壊したかったのは>>880の幸せではなくて 
元彼女の幸せだったんじゃないかと思いたくなるな


898: ラスト 2009/08/28(金) 22:29:14 ID:2pHT1vKz0
なんというか元彼女に対しては俺も悪かったんだと本当に思ってます。 
当時の元彼女の置かれた環境、状況、心情を考えると、黙っていなくなるという道を選んだのはしょうがないとも思えますし 
よりを戻さなかったのは喪失感というか、元彼女がいなくなってできた穴が既に固まってしまってて 
いざよりを戻そうと思っても、彼女の存在がその穴が素通りしてしまったとかそんな感じです。 
元彼女にはいつかどこかで幸せになっててほしいです。


900: 恋人は名無しさん 2009/08/28(金) 22:52:44 ID:TN1NAzPp0
どんな理由があるにせよ、一番最初に話をすべき人間との接点を自主的に切り、 
素性も知らん大学生と親友とやらの話を盲目的に信じた時点で擁護は出来ないでしょ。 
>>897さんじゃないけど、彼女を壊したのはその親友モドキの糞共だよ。


903: 恋人は名無しさん 2009/08/28(金) 23:18:29 ID:h/ijHHMa0
親友は、>>895が元彼女にふさわしくないと思っていたり 
プレイボーイ紹介したあたり、 
親友の異性としての価値は「顔だけ」だったんじゃないの。 
それか、元彼女を嫉妬で実は憎んでいたか。 

やっぱり、彼氏と話をしようともせず他人のいうことを盲信したり 
かと思えば次は彼氏を必要以上に信用しようとしたり 
融通が利かないというか、一つ覚えたらそれしか見えない子だったのか・・・


905: 恋人は名無しさん 2009/08/28(金) 23:42:19 ID:7ZbWPhJb0
なんか彼女はあなたとの離別の一件を悪い方に学習してしまったんではないかと・・・ 
浮気していると言われる彼(婚約者)、でも私こそが信じてあげなくちゃって・・・ 

まあ>>898には何の責も無い訳だし 
これからは幸せになっておくれや


引用元: ・◆修羅場◆スレ休憩所32