コンビニ前で座り込んでジュース飲んでた。 そしたら野良子が足元にちょこんと座って・・・猫入りダンボールを抱えて帰宅する羽目になった。





962: スペースNo.な-74 2010/05/07(金) 15:33:44
30 :ななしのいるせいかつ :sage :2010/05/07(金) 11:39:49 
もう2年くらい前のことなんだけど 
買い物帰りに疲れて、コンビニ前で座り込んでジュース飲んでた。 
そしたら野良子が足元にちょこんと座って 
ちょうど一緒に日向ぼっこしてるみたいになった。 
撫でても逃げないのでこのコンビニの人が餌とかやってるのかなと思ってたら 
ちょうど掃除(?)に出てきたバイト店員さんが 
「あ、その猫どうしたんですか?よく来るんですけど絶対なつかなかったんですよ。 
すごいですね!きっとお姉さんのことが気に入ったんですよ、これも縁てやつですねー! 
わー、なついちゃった、可愛いですねえ、可愛いでしょ?連れて帰ってあげてください 
ちょうどいい大きさのダンボールあるんであげますよ!」 
とか何とかまくしたてられて 
買い物袋に加えて猫入りダンボールを抱えて帰宅する羽目になった。 

そのバイト君は去年辞めて、今年新社会人になったそうだが 
今もあのテンションなのだろうかと、猫を撫でながらちょっと気になる今日この頃。 

——————————— 
押しの強いバイト君GJww


963: スペースNo.な-74 2010/05/07(金) 16:17:00
>>962 
>可愛いですねえ、可愛いでしょ? にワロタw 
某ジャパネットのセールストークみたいなテンションで脳内再生されたww


964: スペースNo.な-74 2010/05/07(金) 17:14:33
そのバイト君はコンビニのレジは仮の姿で、実は野良に行き先を斡旋するのが仕事。 
野良とも打ち合わせ済みだったに違いない。


969: スペースNo.な-74 2010/05/07(金) 20:43:46

>>962のバイトやってカリカリ代を稼いでいるのだ


引用元: ・あなたの心がなごむとき〜第56章