嫁がうつになって仕事を辞めた。 もともとお笑いが好きで吉本のライブに行かせた。 そしたらハマった。





573: んもらだんほ 2009/09/14(月) 22:57:52
【とにかくこういうことは吐き出さないといけないので書きなぐるような文章チラ裏です。】 
昨年末、嫁がうつになって仕事を辞めた。 
仕事はCMやPVのディレクターのマネージメント。 
良心的な会社で1歳と5歳の子供がいるので自宅での作業にしてくれた。 
ただ嫁はすごく気まじめな奴で手を抜くことを知らない(うつになりやすい性格らしい)勤務時間過ぎても電話がなればどんな時間でも対応したり、電話やメール文面だけの顔の見えない相手とのやり取り(百万単位のギャラ交渉などのプレッシャー)に参ってしまいぶっ壊れてしまった。 
睡眠障害、無気力、リスカまでしやがった。 
病院行って薬もらって、先生にとにかく体休めろって言われてとにかく休ませた。 
2ヶ月くらいして、元気出てきた。でも先生には元気出てきたころに無理するのがよくないと言わ れ、まだまだ休ませた。 







健康な時は半々でやってた家事を9割がた俺がやるようになった。 
んで嫁が暇だっていうんで。もともとお笑いが好きで吉本のライブに行かせた。 
そしたらハマった。 
「何で見るお笑いがこんなに面白いなんて知らなかった!東京に住んでてそこらじゅうでライブやってるのに、いかないなんてもったいない!」 
つって月に4回、7回、15回・・・と月ごとに行く回数が増えた。


574: んもらだんほ 2009/09/14(月) 22:59:44
芸人の出待ちをするようになり、グッズを買うようになり、ファンレターを書くようになった。 
しかも腹立つのが、所謂「じゃないほう芸人」が好きでオードリー若林、フルーツポンチの何だっけ、亘?しずるの池田などを見てキャーキャー言ってる。 
わたしだけはその魅力わかってるのよ的な、より身近に感じちゃってる的な。 
さらには元々ヲタ気質があったらしく(本人は我慢していたらしい)池袋の男装喫茶に通い始め、 ギャルソンさんのバースデーイベントにはせっせとプレゼントを用意していく。 
家ではミクだリンレンだをずーっと流してる。 
コスプレを始める。(今の時点では通販で衣装買うレベル) 
腐女子向け同人小説を書く。どこかの板では人気作家らしい。 
んなわけで恥ずかしながら、我が家は俺の収入+嫁の傷病手当でギリギリ成り立っている。 
もういい加減元気なんではないか?と思いつつも先生からは強力な薬を今まで飲んでいたのだから 

今の元気は薬のおかげ、いきなり薬止めるのは危険つって段階的に薬を減らしている。 
事実こもりっきりのせいで体力は減ってる。ライブや派遣の仕事行った次の日は1日寝てる。仕事再開するにしても週5は出勤しないと傷病手当を下回るっつって福祉にしがみついている。 
やりたい仕事もメイドやりたいんだけどだいたい夕方からのしかないんだよねーとかのん気なことばかり言ってる。 

最近はライブにいく元気はあるくせに家事はやらん。家は散らかりっぱなし、朝食べ終えた皿が俺が帰ってきてもそのままほったらかし。子どもが泣いててもパソコンに向かったまま小説を書いてるかmixiでお笑いのライブレポを書き綴っている。 
ヲタミクは増えているが昔からの友達はヲタ日記に引いて俺に奥さん大丈夫?とか聞いてくる。 
俺が休みの日に掃除しても子どもがいれば二日でとっちらかる。 
俺がやりたいことやってればもう誰も家事をやる人間はいなくなる。 
飯も1日一回はホットケーキやコーンフレークなど手抜き料理になる。 
子どもの、俺の、精神衛生上良くないんではないか? 
それでもこどもは育つ。すごく素直にいい子に。泣けてくる。こどもは俺達両親が大好きだ。 
子どもから母親を奪いたくない。ただ漠然と離婚はできないでいる。 


575: んもらだんほ 2009/09/14(月) 23:06:35
上京してきて同じ専門学校で出会った嫁だった。初めてできた彼女で、一番かわいくて、男気あふれ女女してないしっかりした性格で、料理も好き。さらには同じ目標を持ってて自分にはもったいないくらいの彼女だった。社会に出てすぐその年、妊娠させてしまった。俺は自分が一番大事な人間で生涯人の親になることは無い。「堕ろそう。」と彼女に頼んだ。しかし彼女は腹の中でもぞもぞ動く胎児を映像で見て堕胎することはできなくなった。「自分ひとりでも育てる」という彼女に折れて、出産、結婚することにした。それがいま 
「こどもとどう接していいか分からない」「私子供は4歳から13歳くらいの生意気な時期が一番苦手」という。 

お酒も大好き。おごってあげると誘われると知らない男でもついていく。 
先日は歌舞伎町でインド人ハーフのスズキという男に誘われテキーラをショットで飲まされ記憶を失った。 
気がつくと路上で知らない人に介抱されており、財布からはクレジットカード、キャッシュカードがすべてと携帯電話がなくなっていた。 
その日嫁はぐでんぐでんでタクシーで帰宅し俺は運転手に俺の日当分ほどの運賃を払った。 


576: んもらだんほ 2009/09/14(月) 23:09:10
俺はというと煙草ギャンブルやらないし酒もほどほど、嫁とも基本仲がいい。 
いまだに可愛いと思ってしまうが時々憎くてしょうがなくなりギャップに嫌になる。 
保育園の送り迎えや買出しなど目撃され周囲の奥さんからはいい旦那さんとか心が広いねえとかいわれる。 

何だろう最近白髪が増えてきた。 
飯は食ってると思うのだけれど体重が10年ぶりに60キロ割った 
顔がコケてるといわれるようになった。目が死んでるといわれる。 
うつになりそうでならない。どこからがうつなのか分からないけど、 
嫁のように睡眠障害などは無い。何で俺は壊れないのか? 

会社の健診で今年からわずかに動脈硬化であることを指摘された。 
疲労やストレスに注意することと厭味ったらしく嫁の前で言うと 
「何?あたしが悪いわけ?」とキレ返される。 

家事のこととか酒のこととか何度かキレてんだが先生は 
「怒ってもしょうがないですから」って、 
最近は「さあ、一緒に掃除しよう!」 
「米炊くだけとか洗濯機回すだけとか中途半端でもいいから 
やってくれると助かるんだけど!」ってやわらかく言うようにしてんだけどぜんぜん効かねえわ。


577: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/09/14(月) 23:14:39
離婚してもいいやと思える瞬間 じゃなくて 
離婚してもいいやと思える日常 だね・・・


579: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/09/14(月) 23:15:48
すまんが、全然同情できねえ 

避妊しないおまえの自業自得 

俺は嫁と出会って年収10倍になった 
病気がちの虚弱体質が健康体に 
俺37だが白髪もシワもない。20代に間違われる 

嫁が働き者なおかげで車も家も現金で買えた 
海外旅行も頻繁に行っている。メリットだらけ 
すべては避妊して人生計画しっかりたててるおかげ


580: んもらだんほ 2009/09/14(月) 23:21:03
価値観だけど、俺の中ではこどもは 
車もマイホームも海外旅行よりも価値があると思う 
ただ嫁がね


581: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/09/14(月) 23:29:47
そんな開運グッズみたいなカキコを本気にしては駄目です 
でも家族計画はしっかりとね


引用元: ・離婚してもいいやと思える瞬間 6