出張に行ってた息子が足を骨折したと連絡来たヽ(゚Д゚;)ノ!!





127: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/12(土) 20:58:24.65
皆さんの修羅場に比べたら大したことないと思うが、先月家族が大変だった日のことを書く。 
ROM専で慣れない上に長くなってしまってすまない。 

専門学校を出てSEをやっている息子(24)がいる。 

普段は埼玉にある自宅から都内の職場に通っているんだが、一週間ほど京都に出張に行ってた。 
その息子が足を骨折したと連絡来たのが木曜日。 

なんでも前日深夜にタクシーに乗ろうとして、ガードレールの切れ間から足を踏み外し、深さ2~3mの空堀に落ちたという。 
慣れない土地で、たまたま街灯が無い暗闇状態だったせいもあったらしい。 

その場は仕事仲間に引き上げてもらってなんとかホテルに帰ったが、翌朝になって下半身が動かず、無理に動こうとすると激しい痛み。 
焦った息子は救急車を呼んで病院へ。 
診断としては右膝の剥離骨折により手術が必要とのこと。 
この時点ではどれくらいになるかはわからなかったが、ググったら程度によって全治3~6週間になるらしい(リハビリは別)。 

ここで困ったのが治療をどうするか? 
そのまま京都で入院・手術となったとしたら、埼玉から通うのは費用と時間の面で厳しい。 
私は普段仕事あるし、妻もパート、手がかからなくなってきたとはいえ下に中学生の娘もいる。 
本人は腰も痛いとのことで今は寝たきり状態で、付き添って電車乗るのも大変そうだ。 

結論としては、地元の外科病院に入院させるために電話して引き受けの応諾を取り、 
翌金曜日に急きょ休みを取って、京都まで車で迎えに行くことになった。 
娘に関しては近距離に住んでいる自分の両親に食事などを頼んだ。


128: 127 投稿日:2013/10/12(土) 20:59:45.85
翌朝6時ころに家を出て、妻と運転交代しながら高速を西へと走り、ナビで7時間のところを休憩入れつつ8時間弱で到着したので、行きはまぁ順調だったと思う。 

現地に着いてからが大変だった。以下箇条書き。 
・病院で転院手続き→そのための保険証が無い 
→なぜか同僚がホテルに持ち帰ったらしい。 
・ついでだからホテル行って荷物持って来よう。 
→ホテルに駐車場ないよ?あと日中は歩行者天国になるので車入れないよ。 
・仕方ないからタクシーに乗って近くで待機しててもらい、ホテルに歩いて行って 
散らかりまくりの部屋で大急ぎで荷造りとチェックアウトの手続き(幸い会社の方で清算済)。 
→運ちゃんに教えてもらったがホテル近辺は四条河原町という繁華街だったらしい。 
どうりで平日にも関わらず人が多かった。 
・病院にとんぼ返りして妻は転院手続き(清算等)。 
私は地元の外科病院に電話して経緯の説明と受入願い。 
→妻は妻で大きい病院内をあちこち行ったり来たりで大変だったが、 
私の方も担当者がなかなか捕まらなかったり、なぜか昨日の話が引き継がれてなくて何度も説明したりと時間かかった。 

結局京都を出ることができたのが18時過ぎ。 
下の子が大きくなったら妻と二人で京都に旅行行こうかねと前に話したことがあったが、 
まさか観光もせずにバタバタ走り回った挙句、その日のうちに埼玉にとんぼ返りすることになるとは思わなんだ。


129: 127 投稿日:2013/10/12(土) 21:00:29.28
すでに暗くなってて嫌な予感したんだが、高速乗るも名古屋入る前に渋滞にはまるわ、 
息子が腹が痛くなったというのでSAのトイレに行こうとするが、何をしても痛い状態。 
しょうがないから私の肩につかまったまま足を引きずって亀のような歩みで中まで行って身障者用トイレを使わせてもらったり。 
元来朝型の妻は22時過ぎると眠気に襲われてあてにならないので、帰りは自分ひとりで運転する羽目に。 
高速乗るような長距離運転なんて年に一回レベルのサンデードライバーの自分には過酷なドライブだった。 
早く帰りたいが、ここで事故ったら大変。家族の命を預かっているのだと肝に銘じて集中力が途切れないようにしてた。 

結局家に着いたのが朝の4時過ぎ。 
約10時間の行程を終え、無事に辿りつけてほっとした。 
復路は経路選択を間違えて東名から都内に入ってしまったんだけど、深夜なのに環状線ってたいそう混むんだね。 
車の脇をビュンビュン飛ばしてくるバイクが怖かった。 

ところで、体動かすだけでも辛い息子はなるべくトイレに行かなくて済むように極力飲食を控えていたらしい。 
どうしてもの時のためにビニール袋を預けておいたが、そのへんの処置については触れないでおく。 
変な時間に帰宅したせいか、私たちの顔を見たうちの猫に威嚇された。 

疲れ果ててはいたが、3時間ほど寝ただけで地元病院の受付開始後に息子を連れていった。 
再検査の結果、膝の骨折は剥離とまでいかない裂離骨折というもの。 
さらに腰まで骨折したのだが、手術ではなく自然治癒で済むとのことだった。 
京都の病院とは見立てが全然違うんで、あのまま手術してたらどうなっていたのか…? 

ともかく地元の病院に入院できたことで一安心。 
本人も腰のコルセット&右足のギプス状態だが楽になったようだ。 
3DS+モンハン4持参で入院生活の退屈しのぎはばっちりだし。 

妻はだいたい一日おきに着替えの関係で行っていたが、私が一週間後に見舞いに行ったら、 
自力で立ち上がれるまで回復していて、クララ
が立ったならぬ息子が立った!と喜んだ。 
その息子が今週めでたく退院の運びとなったということでおしまい。


130: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/12(土) 21:14:28.22
>>129 
お父さんの優しい語り口調で凄くほっこりした。 
息子さん、自力で立てる様になって良かったね。


131: 127 投稿日:2013/10/12(土) 21:26:28.05
>>130 
ありがとう。 

息子は出張行く頃まで休出・残業が多くて過労気味で妻と心配していたので、 
怪我は不運だったけど思わぬ長期休暇が取れたのは良かったかもしれないです。


132: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/12(土) 21:34:04.46
>>129 
名古屋前の三重の四日市の辺りに 
日本で一番渋滞する所あったことない?


135: 127 投稿日:2013/10/12(土) 22:02:38.43
>>132 
確かに渋滞にはまったのは京都から滋賀を経て三重に入ったあたりだったような。 
関西の高速道路は走ったことないし、ラジオなども聞いてなかったので、そんなに混むとは知らんかったですわ。


144: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/13(日) 01:31:28.51
>>129 
息子が立った!で変な笑いが漏れてしまった 
大変申し訳ない


引用元: ・今までにあった最大の修羅場 £96




修羅場

Posted by plusfeed