爺さんが「うちな、おもろい生き物飼っとんねん、見てけ、な、見てけ」。のどかな空気は一変。





213: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/22(金) 09:48:46.30
離婚話の合間のプチな修羅場報告。 

ちょっとさびれた田舎の風景を撮るのが趣味。 
帰省の時もカメラを持ってたんだけど、国道沿いにいい風景があった。 
田んぼに枯れたススキ、古い納屋の壁にツタとカラスウリ。 
喜んで撮ってたら、近所のお爺さんに声をかけられた。妙に雰囲気のある爺さん。 
私有地侵入で通報されても困るし、地元のお年寄りに話しかけられるこういうケースは珍しくないし、良い撮影スポットを教えてもらえたりするので、話をすることにしている。  

何撮っとったんや、どこから来たんや、等の会話ののち、 
ウチそこなんやけどな、季節外れの珍しい花が咲いてるねん撮っていけ、と。 
着いていった場所は建設業?の事務所。資材がちょこっと置いてある。 
ただガンガン営業はしてないらしくよく見ると廃墟状態だった。 
植木鉢の花をほめつつ撮影。確かに珍しい花だった。 
御礼を言って帰ろうとすると、爺さんが「うちな、おもろい生き物飼っとんねん、見てけ、な、見てけ」。 
建設事務所の敷地内のプレハブに連れて行かれた。 
この時点で、爬虫類か何かを娯楽で飼ってるんだと思ってた。 
田舎ってデカい生き物普通に飼うからね、実家の近くには納屋で豹みたいな猫?を飼ってた家もあるし、案外田舎には珍しくないのね。 
「おもろいぞー、びっくりすんぞー」とドヤ顔のお爺さんに「あはは、珍しい動物だったら撮らせてくださいねえ」。 
お爺さんがプレハブを開けた。


216: 213 投稿日:2013/02/22(金) 09:54:19.90
中はすごい煙。のどかな空気は一変。 
昭和のヤンキーみたいな恰好のオッサンが、ギチギチに詰まってた。中央に多分麻雀セット。 
ヤンキー映画のようなジャンパー、大粒イクラが並んだようなパンチ。 
すごい勢いでタバコ吸いながら一斉にじろりとこっちを見た。 
「!!!!」漏らすかと思った。あの衝撃。 
びっくりしたびっくりした確かにびっくりした。 
フリーズしてたらニヤニヤ笑ったお爺さんが「お前ら、明日は仕事せえよーw」と、プレハブ閉めた。 
これについて何と言えばいいのか、いや見なかったことにするのか? 
財布と免許証!殺されたり売られたりしないよな? 
脳内ガクブルのまま、何とか愛想笑いで退散した。会話はあまり覚えてない。 
帰りにちょっと離れた場所からタコ焼き屋(客来るのか?)にいたガチムチ兄ちゃんが 
ピースサインやらかわいいポーズをとってくれた。爺さんとの2ショ撮った。 
うまく伝えられなくて申し訳ないんだが、あれは個人的に修羅場だった。 

後日近所に住む同級生に聞いたところ「ああ、あそこ8○3屋さんやねーw」とおっしゃってましたそうだよね…。


217: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/22(金) 09:55:30.70
>>216 
想像したら自分でも怖いわ 
ていうかお年寄りとはいえ廃墟とかプレハブとか 
軽々しくついてっちゃ駄目だよ……


218: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/22(金) 10:02:30.68
そりゃ、マジちびるわー。爺さんは冗談だろうがシャレになってねぇーよ。


219: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/22(金) 10:05:18.89
確かに滅多に撮影できない生き物かもしれんが、嬉しくないよな…


221: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/22(金) 10:07:55.46
珍しい花って何だろう…


226: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/22(金) 10:14:42.07
花はよくある花でした、その町では結構栽培されてるやつです。 
ただ、大きさや色が珍しく、時期的にも咲いてない時期だったのでラッキーだとは思った。 

繁華街
ならまだしも、のどかな田舎にオッサンギチギチのプレハブ。 
殺されるか売られるか掘られるか、財布にいくら入ってたか、カメラのデータ消されるかな、車までどうやって行こうか、と心臓バクバクでした…。 
あの日に撮った他の写真も怖くて表に出せない…。




修羅場

Posted by plusfeed