私が発狂して従兄夫婦(当時婚約)が修羅場になった話。





48: 名無しさん@HOME
それじゃあ。 

私が発狂して従兄夫婦(当時婚約)が修羅場になった話。 

高校に入学してすぐ、私の体は子供が作れないことがわかった。 
別に将来の夢はお嫁さんだったとか、当時好きな人がいたなんてことはなかった 
けれど兎に角ショックで、そのまま鬱になり学校も不登校気味になってしまった。 
それでもカウンセリングに通ったりしたおかげで8月ごろにはだいぶ落ち着いて、 
2学期からは学校もまあまあ通えるようになった。 

だけど11月の初めの日曜日に、私は基地になった。 


その日は親戚の子供たちが七五三ということで、お祝いをもって母の在所を訪ねた。 
親戚にあいさつをして従姉の子供を囲んで談笑をしていると、知らない女性がいる 
ことに気がづく。まあその時は特に気にしなかったんだ、近所のおばさんとかも来てたし。 
でも夕飯の準備になってもその女性は帰らなかったから、少し不思議だった。 

でもその時はそれだけだった。子供たちの相手もあったし。 
夕飯も出来てさあ乾杯という時、従兄が「今日は大事な話があります」と姿勢をあらためて 
しゃべりだした。そしてその隣には、緊張したような例の女性もいた。 

「親父達にはも話しましたが、皆さんに改めて報告することがあります。 
俺、子供ができて、彼女と結婚することになりました。」 

ここから私の記憶はない。気が付いたら病院で寝てた。 
そして従兄が修羅場になってた。


49: 名無しさん@HOME
後から聞いた話をまとめると、どうやら私は女性にグラスを投げつけ、酷く罵ったあと 
叫びながら気を失った、らしい。 
そしてその内容は「なんでお前は普通に妊娠できるんだ」 
「私だって結婚して子供産みたかった」「私へのあてつけか」といったもの。だと思う。 

わけもわからず攻撃され罵られただけでもトラウマものなのに、どうもその内容が 
私と従兄が関係を持っていたから出たものだと思われてしまったらしく、 

女性は実家に引きこもってしまい、婚約は破棄する、子供もおろすと言い出してしまった。 

当然従兄と私は何の関係もない。15も歳の離れた私は従兄から見れば妹を通り越して 
娘のように可愛がっては貰っていたが、当然それだけだ。 

だが私の体のことを知らない女性も女性の両親も叔父夫婦も、酷く従兄を詰問したらしい。 
従兄がどれだけ違うといっても、両親が私が鬱でパニックになってしまったと 
説明しても、周りは納得してくれなかったようだ。 

私がそのことを知ったのは2日後。初めはかなりふんわり 
「従兄と女性さんがちょっと勘違いしてしまって、それを解くために体のことを少し 
説明するけど、いい?」といわれた。 
私は拒否した。 
「子供ができないことがわかって、それが原因で鬱になってしまったってことを 
説明するだけだから」といわれても、その時の私は私が何をしてしまって、 
何が起こったのかを知らされてなかったので、なんで隠しておきたいことをあったこともない 
人間にまで説明しなきゃいけないのか、そう思って半狂乱になりながら拒否した。 

それでも事が事だけに両親も引き下がれず、細かいところは省かれた…隠されたけど、 
先に書いたことを教えてもらった。 

まさか従兄との関係を疑われて、何の非もない赤ちゃんまで巻き込んでしまった以上、 
もう拒否はできないと思った。


50: 名無しさん@HOME
私のいないところでしゃべられるのは嫌だったし、何度も何度も説明したいこと 
ではないので女性の実家に叔父夫婦に従兄とともにお邪魔して、謝罪と説明をした。 

私が同席するというのは、女性と女性の両親からしたらまた私が何かしやしないかと 
不安だし、かといって本人がいないと周りが適当にごまかそうとするのではないか、 
といった微妙な心境だったろうと今なら思う。 

最初は「子供ができないことがわかって鬱になっていたときに、子供ができた女性が 
目の前に現れてパニックになった」といった説明をしたけれど、女性の両親からは 
「関係を隠したくて嘘を言っているのでは?」と言われて、ここでもう疑われることに 
私が耐えられなくなった。 
出来ない理由から、私はギシアンすら満足にできないぞ、兎に角普通の幸せが目の前に 
いきなりあらわれて、一瞬で憎い妬ましいといった気持ちが爆発したんだよ、 
とほとんど全部言ってしまった。途中両親がやめなさいといったかもしれない。 
結構汚い言葉を使ったと思う。こんな内容だったとは思うけど、細かいところはあやふや。 

全て言った後、はじめはぽかんとしていた女性の母親が徐々に顔をしかめて、 
「なら女性ちゃんはあんたみたいなオカマを産むかもしれないっていうの!?」 
と叫んだ。 

ここでまた私の記憶は途切れてる。多分また発狂したんだと思う。気づいたら車の中だった。 
詳しいことは周りは教えてくれない。 

それから誤解は解けたのか、従兄たちは結婚した。結婚式には当然よばれなかったし、 
今も交流は一切ないけれど。 
母の実家自体とは交流があるから、子供は無事生まれたことやもう何歳になることは知ってる。 
他のいとこ達は今まで通り接してくれるし、あの場にいたいとこの子供たちもかわらず慕ってくれる。


51: 名無
しさん@HOME
>>50 
幸あれ


52: 名無しさん@HOME
>>50 
>あの場にいたいとこの子供たちもかわらず慕ってくれる。 
あのおばちゃん刺激すると発狂するしハブっても発狂するから 
仲間はずれは駄目だけど、そばで余計な事しゃべるのはもっと 
駄目よ 
とか言われてるんじゃね?


53: 名無しさん@HOME
私も高校は一年留年してしまったが無事卒業できた。いまは行きたかった大学で勉強もできてる。
体にもだいぶ折り合いがついた、と思う。あれから記憶がとぶほど感情が爆発したことはないし、
普通の恋愛も体験できた。結局深い関係になる前に自然消滅してしまい、 
いろいろ考えてた私は逆に楽になった。こんな感じでいいんだなと思えた。 

以上が、私が発狂して従兄夫婦におこった修羅場です。いらない自分語りが多かったらごめんなさい。


54: 名無しさん@HOME
ちょっとしたトリガーで記憶が飛ぶほどの発狂、自分で感情を制御できないことが 
2度もあった人が、今も普通に暮らしているなんて怖すぎる。


55: 名無しさん@HOME
子供が出来ないのが分かってって、ショックな事だったのは 
凄い理解できるけど、従兄弟さんご夫婦の方に本当に同情してしまう。


57: 名無しさん@HOME
>>54 
×今も普通に暮らしている 
○一般人に紛れて潜伏している 

マジこえーよ


58: 名無しさん@HOME
檻付きの病院ってのが本当にあるのか知らないけど 
一生入院しとけ


60: 名無しさん@HOME
はい、自分がおかしいことも、とんでもないことをしてしまったこともわかっています。 
反省ももちろんしています。私がこの体のことと、従兄夫婦は何の関係もありません。 
従兄の奥さんやご両親には、生まれてくる子供が私と同じような体になるのでは、と不安にさせたことも 
悪かったと思っています。従兄は普通に男性なので、調べたのなら従兄からの遺伝によって私のようになる 
可能性はないとわかりますが、ひょっとしたら調べることも不愉快だったかもしれません。


62: 名無しさん@HOME
子供が産めない体と記憶が飛ぶほど暴れる精神状態 
両方遺伝系の疾患と思われるのにその女性結婚してくれたんだね


63: 名無しさん@HOME
大事なこと話したかったら根回ししておけってことだと思った 
サプライズ報告なんて自己満足




修羅場

Posted by plusfeed