パチンコ依存を辞める為の方法、依存は必ず辞めれる。


パチンコやギャンブル依存症の方は基本的に勝てば儲かるなど思っている方が多いと思っていますが、確かに勝てば儲かりますが、天井のある賭け事では必ず負けます。
天井とはどういう意味か図で下に表してみましょう。

パチンコやパチスロの場合、一回当てれば十分戻ってくるとお考えでしょう。
そこが大きな過ちです。機械割とか信じている方もいてると思いますが
その機械割自身見当違いな考え方なのです。
1万円使ったのだから機械割的には9千円ぐらい帰る計算なのですが、
実はプレイ中のリプレイや出玉でほぼ返されています。

ではここで冷静になって考えてみましょう。
200枚のカードの中に1枚だけあたりがあります。
1回60円で引く権利があります。
当たれば6000円です。
※毎回シャッフルされて200枚の中から引く事。
※目隠しして引く事。
と言うルールのゲームがあります。
1/200の確率です。
やりますか?やりませんか?

ここでやりますと返答しているのは完全な依存体質の方です。

冷静に考えてください。何も情報もないのに当てることができますか?
200回引いても確率は同じ。
そもそもこの文章を読んでる方で、200分の1を
連続100回以内で引き当てれる、幸運な方はいてるとは思いません。
パチンコ・パチスロはこう言ったギャンブルです。

競馬・競艇・競輪・宝くじはどうかと言えば・・・
掛け金の4割を国に治めて、運営資金や賞金を引いた金額が配当になります。
パチンコとパチスロとの違いは、掛け金に上限がない、確率を自分で変動できるです。
確率を変動できると言う事は倍率が変動します。
宝くじは違うのではと思った方居ると思いますが、購入数を増やせば変動します。

結論を言えば、貧乏人でもできる博打は既に博打ではないと言う事である。
国の方針で、ギャンブル性を下がったものに何万円もかける時点で敗者。
それでも辞める気はないと言われる方は、どうぞご自由にしてください。
辞めたくても辞めれない方はぜひ、この先を読み進めてください。

●月1万円あればできることを考えましょう。
食事や本を購入・・・ちょっとした投資もできます。借金も減らすことができます。

●月10万円あればできることを考えましょう。
投資もできます。FXできます。商いもできます。

何が言いたいのかと言えば、あなたは今ギャンブル依存症で思考を止められているのです。冷静に、負けると解っている勝負を接待でもないのにする人はいない。先ほどの確率で勝てると信じこまされているのです。パチンコ・スロットの確率は、合算確率と言って分子が1に対しての確率が200と言うだけで実際は100当たり入れれば20000の中より当たりを選ばないといけないのです。
しかも、その100のうち50は単発だと言う悲しい現実。

1000円~3000円で当たればいいですが、そもそも遊戯と自称している会社。
同じ遊戯なら1時間12000円の遊戯か1日3000円で遊ぶかどちらがいいですか?
今なら、辞めれるかもしれない。今からギャンブル費用を自己投資すればもっと稼げるかもしれない。

資格を取るもいい・読書をするもいい・新たな技術を学ぶもいい。
搾取される側から搾取する側に回るのはあなた次第。

これは、煙草やアルコールにも言えることですが、煙草吸ってる方はリラックスできると言われますが、実は煙草によってテンションをあげられてる状態なのです。

ギャンブルも同じで、脳内物質の半減期を越せば依存が無くなります。
パチンコなどする理由はいくらでも作れます、好きなアニメ・ドラマ・タレントの台が出た等。

ただ、お金はパチンコでは作れません。ニコチンからもアルコールからも商売してないのに不可能です。上の図ではニコチンと表記しておりますが、
この半減期をいかにやり過ごすかが全ての依存にかかわってきます。

 ここからは、最近検証した私の結果になります。
以前は、ギャンブルで負けたことが少なかったのですが、ここ数年確実に負けてきてました。そして、この文章を書く数日前まで数年間辞めてました。

実情確認の為、パチンコ店に入店して数日間打ってみたところ・・・
やはり、勝てるわけない。


数万円の負けを数日間味わいました。
確率ではここまで1日数時間で負けるはずがないのですが、実践では完敗です。
しかも、入り口やトイレに依存症の警告を促すポスターを張っているのです。
遊戯と言う名の賭博。
もう、私個人としては検証も済み2度とあのような負のオーラ全開の場所に出掛けたくない。
演出?当たり? 別にあんな場所で他の人のなけなしのお金を頂こうとは思わない。
物を販売する。情報を売る。相談にのる。など様々な方法で金銭を頂く方法はある。

ここまで、理解してもまだギャンブル行きますか?煙草を吸いますか?
アルコールを飲み続けますか?

依存とは自制がきかない状態でしないと落ち着かない。
イライラする。
つい金銭をつぎ込む。
解っているのに辞められない。
悪いと思っていても毎日、習慣的に繰り返す。
既に、自身の生活を犠牲にしてる状態。

1000円の定食は悩むのに、パチンコ台に1万円入れるのは異常だと言う事に気が付いてください。
金は天下の回り物だが、時間は天下の回り物ではないのです。
有限な時間を使い稼いだお金を依存の為に失うのはやめてください。

アルコールや煙草は嗜好品としての役目がありますが、趣味としてのパチンコでは週1回3千円位が妥当でしょう。
当たれば貯玉1円パチンコが良いレベルだと思います。それ以上は当たってもマイナスになります。ここまで抑えても、パソコンが5万円しない時代に月1万2千円は出費になります。

辞めますか? 辞めませんか?
次は無いのです、気が付いた時が辞め時です。
昔みたいにパチンコ・スロットで一発逆転はもうありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする